フレナーラ  口コミ ファリネ

 

↓安く、実用性を選ぶならフレナーラ↓

フレナーラ

今なら90日間の返金保証制度つき

 

私がファリネを止めてフレナーラにした理由

P

フレナーラは今手汗対策として口コミで人気が広がっているジェルです。

 

手汗対策というと、もう一つにファリネがありますよね。

 

P

私は以前ファリネを使っていましたが、今はフレナーラを使っています。

 

この二つ、どっちがいいの?と思う方も多いようですが、どちらも使った私からするとフレナーラがおすすめです。

 

というのも、この二つ実際に使ってみると似ているようで使い勝手が全然違うんです。

 

ファリネを使っていて、ここがちょっと…と思った点を紹介しますね。
この二つどちらを購入しようか迷っている方の参考になればと思います。

 

私がファリネを使っていてフレナーラに乗り換えた点が以下の5つの点です。

 

今手汗対策としてどちらを購入しようか迷っている方は参考にしてみてください。

 

ファリネを使っていて不満に思ったこと

手垢が出てくる

P

ファリネを使うと、パウダーと手汗が混じって手垢のようにボロボロとカスが出てしまうことがありました。

 

ポンポンした後はすぐに止まる!と言われているんですが、私のように手汗の量が多いタイプの方は手汗が止まるまで時間がかかる可能性があります。

 

このボロボロは正直すごく気になります…。
汗は押さえられてもボロボロが出たら結局意味がないのでは…と思ってしまいました。

 

結局ハンカチで何度も取り除かなければいけなかったので手汗が出た時とかわりませんでした。

 

その点、フレナーラは透明なジェルだったので、乾いた後ボロボロ出るようなことはありませんでした。

 

ファリネは意外と持続時間が短い

P

ファリネは持続時間が少し短かったです。なので一日のうちに何度もポンポンしなければいけなかったのがちょっと面倒でした。

 

その点、フレナーラは持続時間がファリネよりのがも長く、使い続けることで制汗効果が長時間続きます

 

使えば使うほど何度も塗り直す必要がなくなるので非常に楽です。

 

 

手を握ったり握手する時粉が相手にも付くことがあった

P

粉自体は時間が経過すれば手になじむんですが、完全になじまない時は相手にも粉がついてしまうことがありました。

 

相手もなにこれ?という感じになります。

 

フレナーラは量にもよりますが、手に塗り込めば割と早くサラサラになります。そして、少なくとも相手に粉がつくということはありません。

 

実際に使うまで気づかないんですが、パウダーだとこういった点がデメリットかなと思います。

 

結局手汗用としてバレる

P

人前に出してポンポンしていると、「それ何?」と聞かれることがありました。

 

人に手汗用として気づかれないのがメリットのはずなのに、結局こう突っ込まれると手汗用として言うしかなく、恥ずかしい思いをしたことがあります。

 

フレナーラは容器がプッシュ型のハンドクリームと見た目が変わらないので人に聞かれてもハンドクリームと言えました。

 

これから誰もがハンドクリームを使う季節になるので、全く怪しまれないのは助かります。

 

黒っぽい服を触ると粉がついてしまう

黒色の服を着ていると、粉の色がついてしまうことがありました。
普段黒色の服を着ることが多いので、ポケットなどよく触る部分をみると白くなっていることがあり、あまりにも不自然でした。

 

また、手汗で困っていることを知っている家族の前でケアをした時も粉が宙に舞って煙たがられた経験もあります。

 

粉でポンポンは楽チンなんですが、実際には生活では支障がでてしまいました…

 

このように比較するとフレナーラのほうがやっぱり購入してよかったかなと思います。

 

まだ発売されてそこまで時間が経過していないのもあり、実際の口コミ等が少ないのでこのサイトがリアルな口コミとして参考になればと思います。

 

もちろん、ファリネにもいいところはありますが、もしこの二つで迷っている場合はこれらの点を考慮されると失敗しないと思います^^

 

 

 

↓今なら90日間の返金保証制度つき↓

フレナーラ

気になる手汗に【フレナーラ】

 

 

 

フレナーラとファリネの違い

クリームorパウダー

フレナーラはハンドクリームと同じクリームタイプで、ファリネはパウダータイプです。

 

これは好みになると思いますが、少し気になったのがクリームを手に塗ることは誰もがやっていることですが、パウダータイプのものを手にポンポンやっていると周りから見ると「何やってるの?」と突っ込まれる可能性が高いと思います。

 

手汗で悩んでいることをバレたくない、という方はハンドクリームタイプのフレナーラがあっているかも知れません。

 

 

持続時間

フレナーラは朝と夜に掌に塗り、あとは気になった時に塗るようにするとどんどん制汗効果が高まり持続時間が高くなります。

 

ファリネは1度塗布すると持続時間は2〜3時間で気になる時にその都度塗り直します。

 

一時的だけ手汗を押させてくれればよい、という方はファリネでもOKですが、できれば一日できるだけ長い時間手汗を止めていて欲しいという方はフレナーラがオススメです。

 

内容量

フレナーラは1本(1ヶ月分)23mlでファリネは1個(1ヶ月分)6gです。

 

形状が違うので比較がしにくいですが、どちらも1つで1ヶ月分となっています。重さでいうとフレナーラのほうが若干重いと言えそうです。

 

価格

 

※現在期間限定でファリネが70%OFFキャンペーン実施中!初回2,667円で購入可能です!

 

今すぐチェック!
ファリネ

 

ファリネ

フレナーラ

単品:8,890円
定期:初回 5,600円
   2回目以降 5,600円
  ※3回の定期購入がお約束

 

合計購入金額:16,240円

単品:8,500円
定期
12ヶ月コース:初回5,100円
       2回目以降:4,250円
合計購入金額:51,850円

 

6ヶ月コース:初回5,100円
       2回目以降:4,675円
合計購入金額:28,475円

 

4ヶ月コース:5,100円
       2回目以降:5,100円
合計購入金額:20,400円

 

購入金額に関しては、まずフレナーラは定期コースの場合、最低でも4回継続がお約束で、ファリネは3回継続がお約束です。

 

定期コースの割引や1つあたりの値段はフレナーラのほうがお得になりますが、継続回数やトータル費用としてはファリネのほうが安くなります。

 

単品購入価格に関してはフレナーラのほうが安いです

 

P

まずは1つ試してみたという方はフレナーラ。

 

定期コースで安く購入したい方は合計金額をとるか、1つあたりの購入金額をとるかでフレナーラとファリネどちらが向いているか分かれそうです。

 

ですが、どちらも90日間の返金保証制度がついているので安心して購入することができます。

 

 

手汗以外の制汗

フレナーラ:脇、足、額
ファリネ:脇、足

 

手汗以外の制汗作用として、どちらも「脇」と「足」に使えると書かれています。

 

P

フレナーラに関してはさらに「額」にも使用することができます。

 

顔に使用しても大丈夫?と感じますが、フレナーラは無添加で実際に顔に問題なく使用されている方もいらっしゃるようです。

 

顔汗もよくかいてしまう、という方は顔にも使用してみてもいいかもしれません。

 

 

フレナーラは販売されてまだ間もないですが、当然ファリネを意識して発売されています。

 

有効成分等は同じなので、使い勝手や値段、手汗以外の使い用途などを比較し、どちらを購入するか決めてみてもいいかもしれませんね。

 

 

↓フレナーラ派はこちら↓

フレナーラ

【フレナーラ】

 

 

 

↓ファリネ派はこちら↓

ファリネ

【ファリネ】

ホーム RSS購読